アクション

アクション

バイオハザードIIアポカリプスの感想「完成度の高いジルに悶絶」

さて、1作目に引き続き2作目のバイオハザードIIアポカリプスを鑑賞しました。本作はなんといってもジル・バレンタインのキャラよ。完成度たっけぇのよ。もう登場したとき悶絶したよね。アリスとかどうでもいいとか思っちゃった。でもダメなのよ、この作品...
アクション

バイオハザードの感想「半裸のイメージが強いミラさん」

日常洋画劇場で何度も観たバイオハザード1作目。なんだか久しぶりに観たくなり一気にシリーズ鑑賞しました。んで、まぁ感想でも綴っておこうかと思い、ブログ書いてます。でも何度も観た映画の感想って、あんま言葉出てこないよね。 ちなみの本作でバ...
アクション

ザ・ロックの感想「あの爆弾おいしそう」

10月31日、ショーン・コネリーがお亡くなりになったというニュースが駆け巡りました。私の中でショーン・コネリーといえば「ザ・ロック(1996年)」のメイソンと「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年)」のヘンリーパパです。インディ・ジ...
アクション

オールド・ガードの感想「アンディの前髪になりたい」

netflixオリジナル作品「オールド・ガード」を鑑賞しました。いやぁ、めっちゃ最高すぎて興奮が収まりません。今まで観たnetflixオリジナルってどれも微妙だったので、正直あんまり期待してなかったんだけどもう最高の一言。 シャーリー...
アクション

ランボー ラスト・ブラッドの感想「バラエティに富んだ惨殺シーンがすばらしい」

めっちゃ久しぶりに映画館に行ってきました。いやぁ、ランボーすさまじい。私はずっとランボーを追いかけてきたワケではなく、最近シリーズ観た新参なのですが、それでもランボーをたっぷり堪能できましたわ。 だからずっと観てきたファンの人は感慨深...
アクション

96時間/リベンジの感想「家族以外は心底どうでもいい親父」

昨日前作観て、その勢いのままで続編を観たんだけど、まぁけっこう失速はしてたよね。面白かったんだけど、初見時の興奮はなかったかな。最初に観たときは「パパとママは拉致される」のセリフに震えたんだけどね、今回観たらそんな興奮しなかったな。でも電話...
アクション

96時間の感想「親父が娘に過保護なのは男の性を知ってるから」

親父って娘に甘くて過保護でしょ。それって、娘はかわいいけど男が若い女をどんな目で見てるかわかってるからじゃないかなって、何度目かの「96時間」観賞で思った。というか、「96時間」大好きなんだけど、そんな頻繁に観てるわけじゃなくて、でも久しぶ...
アクション

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューションの感想「見どころはラストだけ」

ハンガーゲームねぇ、この3作目の後編ねぇ。いやぁ、微妙よね~。結局、ふわっと戦争終わってるし。カットニスたちのジタバタが全く戦争の勝ち負けに関係なかったっぽく終わってるよね。だから余計、あのバトルで亡くなった人たちのムダ死に感がすごいのよ。...
アクション

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンスの感想「ピータがいなくて寂しい」

ハンガーゲーム、ハンガーゲーム2と観続けて、3作目の前編です。あまり見どころもなく後編への助走って感じでしょうか。前2作で散々ピータって守られてるばっかだよね~とか、ゲイルとのほうがお似合いだよね~とか思ってたけど、いざそのピータがいないと...
アクション

ハンガー・ゲーム2の感想「やっぱり見どころないピータくん」

ハンガーゲームに引き続き、2を観賞。冒頭からゲイルとイチャつきつつ、凱旋ツアーではピータともイチャつく、不安定になってるカットニス。それにしても筋肉の人が出たらとりあえず脱がされるのは女性ファンを意識しているのかしら。でもゲイルをムチでしば...
タイトルとURLをコピーしました